"KARA"ク・ハラ、昔のライブ映像が酷評される羽目に|う~ん悔しいけれども。。


ハラ可哀そうあせる
だけどまったく的外れな意見でもない。

【参考:innolife.net】
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=130774


グループ"KARA"のク・ハラが"これで歌手なの?"と酷評されている。

ク・ハラが2009年、音楽チャンネルMnet『Director's Cut』に出演し、グループ"KISS"の『女だから』を歌う映像がインターネットに広まりながら、歌唱力を酷評されている。ク・ハラはシンガーソングライター、ユン・ジョンシンのギター伴奏に合わせながら、か弱い声で歌い音程がずれ、発声も弱く、高音は出ていなかった。歌手と呼ぶには少し恥ずかしい実力という評価。

この映像を見たファンは「時間が経った今は実力がある」という反応を見せたが、大多数のネットユーザーは「容姿でアイドルグループのメンバーに抜擢された」「歌手と言うには歌が下手すぎ」とコメントしている。

ク・ハラは、ボーカルトレーナー10人が韓国アイドルグループと各メンバーを評価する歌唱力の点数集計で、歌が下手なメンバーの2位に選ばれたことがある。

人気者になればなるほど批判的な意見も出てきますよね汗
私は総合的に見てもやっぱりハラの事大好きです恋の矢

URAKARA Vol.1購入はコチラ

URAKARA Vol.2購入はコチラ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月21日

KARALIN☆ (18:34) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:KARA ハラ 情報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kara-news.net/mt/mt-tb.cgi/575

コメントする




« 【KARA 動画】 ハラちゃんのコンプレックス | ホーム | CNBLUEチョン・ヨンファがKARAク・ハラとの熱愛説を釈明!|そうだったの!? »

Twitter

このページの先頭へ