2011年2月アーカイブ

単独来日のハン・スンヨン、記者からの質問にはノーコメント貫く!|スンヨン頑張って☆


スンヨンの事が心配・・・。。

【参考:K-PLAZA.com】
http://www.k-plaza.com/news/enter_news_4455


所属事務所を相手にした訴訟、そして父親のインタビューで厳しい視線を浴びているKARAのハン・スンヨンが来日した。渦中のハン・スンヨンの来日とあって空港には取材陣が集まり質問を浴びせたが、ハン・スンヨンは終始一貫ノーコメントを貫いた。

今はノーコメントでいいんです。

KARAのハン・スンヨンは16日午前、単独で羽田空港に到着した。主演するドラマ「URAKARA」の撮影スケジュールをこなすための来日だ。
2月3日から13日までの間、日本滞在中はメンバーが良い雰囲気の中で「URAKARA」が撮影されたと伝えられており、事態がよい方向に向かっていくのではとファンに期待感を持たせたが、韓国帰国直後の14日、メンバー3人は所属事務所のDSPメディアを相手に専属契約既存再確認訴訟を起こし、ファンに衝撃を与えた。
さらハン・スンヨンの父親が15日、フジテレビのインタビューに「リーダーが責任感がなそうだ。コミュニケーションがうまくいかなかったから、こうしたことが起きたと思う」としてリーダーのパク・ギュリを指して今回の騒動の責任者だとする発言が報じられ、ファンの怒りを買っている。

お父さんが変なこと言っただけで、
スンヨンは何も言ってないんですからね。

そんな状態の中、まさに渦中の人物ハン・スンヨンが来日するとあってマスコミの関心が集中した。しかし空港に姿を表したハン・スンヨンは、13日午後KARAのメンバーと共に韓国に帰国した時と同様、今回も取材陣の問いかけにはノーコメントを貫いたとのこと。
サンケイスポーツ新聞は2月17日、「黒い帽子とピンクのマフラーをして、表情を隠したままゲートを出てきたハン・スンヨンは取材陣の<日本のファンが心配している>という質問に答えなかった」と伝えている。

お父さんのことで騒がないであげて欲しい汗


ジェットコースターラブ(初回限定盤)(DVD付)

KARA見聞録

タグ

2011年2月18日

KARALIN☆ (15:13) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:KARA スンヨン 情報

Twitter

このページの先頭へ